浄土真宗本願寺派福岡教区

西嘉穂組(にしかほそ)ホームページ

寺院紹介TOP

見たいお寺の名前をクリックしてください。位置などを地図で調べたい場合はこちらから。


納骨堂・墓地の表記について…「有」は「空き有り」/「満」は「空き無し」/「無」は「存在せず」という意味です。
納骨堂・墓地には、契約にあたり、それぞれのお寺ごとに規約等がございますので、各お寺にお尋ねください。

明正寺(みょうしょうじ)  明圓寺(みょうえんじ)  長明寺(ちょうみょうじ)  西光寺(さいこうじ)  正圓寺(しょうえんじ)

教傅寺(きょうでんじ)  無極寺(むごくじ)  安楽寺(あんらくじ)  西蓮寺(さいれんじ)  福専寺(ふくせんじ)

了専寺(りょうせんじ)  光妙寺(こうみょうじ)  明信寺(みょうしんじ)  明光寺(みょうこうじ)  明教寺(みょうきょうじ)

各寺院紹介

明正寺(みょうしょうじ)


〒820-0042 飯塚市本町20-9
℡0948-22-1591
納骨堂(有)/境内墓地(無)

明正寺

法座・活動など 毎週日曜日 AM9:00~ 日曜礼拝
毎月  4日 和光会(会員のみ) AM11:00~
   10日 婦人会例会     PM1:00~
   16日 ご命日法座     PM1:00~
   26日 親鸞クラブ(会員のみ) PM1:00~
   月末 男の集い(会員のみ) PM7:30~
沿革・紹介など 「太平記」巻三にあるように、先祖は新田義貞と共に足利尊氏と戦い敗れました。 その時に、義貞は殺され、義貞の子ども達は城内で自害しました。杣山城の悲劇です。
その頃は杣山という姓ではなく、瓜生と名乗っていました。

北陸・福井の杣山の里より、この飯塚に家臣共々落ちのびてきました。その数およそ300人ほどと言われますが、確かなものはありません。明治の大火でことごとく記録が焼失してしまいました。
その時おそらく、戦で多くの戦死者を出し、その供養として坊舎を建てたのでしょう。最初は天台宗だったそうで、後に蓮如上人の弟子の教化を受け真宗に転派しました。お寺ごと宗旨を変えるのは、大変なことだったろうと推察します。

当所は東本願寺初代の教如上人から「明正寺」という寺号を戴いたので、東派(大谷派・東本願寺)でありました。ところが、黒田如水の葬儀の時に調経についた時、黒田側より西派(本願寺派・西本願寺)に変わるように要請がありました。色々と理由は伝えられていますが記録には何も書いてありません。それ以来、当寺は本願寺派であります。

明正寺の過去帖には幕府に献上の象が通ったことが記してあることから、町の人は象の寺と呼んでいます。
また、明正寺の横が大名の本陣宿だった為に、明正寺の前は勢屯り(せいだまり)でありました。勢屯りとは、大名行列を組むことです。

明正寺は今の住職で20代となります。どの住職も、その時代を見据えて念佛教化に命をかけて取り組んでまいりました。
今まさに、環境の問題を含めて人間が崩れてきています。でありますが故に、なお念佛を通して眞の救いを導かなければならないと思います。明正寺はそうした道場です。これからも、念佛の教えの歴史を作ってまいりたいと思います。

↑TOPへ↑




明圓寺(みょうえんじ)

〒820-0712 飯塚市大分1236 (いいづかしだいぶ)
℡0948-72-0116

納骨堂(有) /境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など 常例法座

・親鸞聖人お逮夜法要 毎月15日午後7時半より
(仏教壮年会例会を兼ねる)

・親鸞聖人ご命日法要 毎月16日午後1時より
(親鸞クラブ例会を兼ねる)

1月・2月・11月は、午前11時よりおときがあります。


・日曜学校 毎月1回 原則第3日曜日午前9時より

年間法座
・修正会(正月のお勤め) 1月1日 午後1時より
・お内仏報恩講      2月上旬 午後1時より
・春季彼岸会       3月下旬(昼座:午後1時、夜座午後7時半開始)
・永代経法要       4月14日昼座~16日昼座 (昼座:午後1時、夜座午後7時半開始)
・降誕会(仏教婦人会主催)5月上旬
・皆作法要(門徒会主催) 7月15日昼~16日昼まで
・盂蘭盆法要(歓喜会)  8月16日 午後1時より
・秋季彼岸会(讃仏会)  9月下旬(昼座:午後1時、夜座午後7時半開始)
・報恩講         12月14日昼座~16日昼座(昼座:午後1時、夜座午後7時半開始)
・除夜のつどい      12月31日 午後11時より

沿革・紹介など 明圓寺は、福北ゆたか線筑前大分駅から徒歩で15分ほどの、旧筑穂町大分に位置するお寺です。
門徒会、仏教婦人(女性)会、仏教壮年会、真宗女性の会(若い女性の会)などの組織があり、
組の真宗福祉の会、門徒推進員連絡協議会とも連携して、み教えを聞き、基幹運動の推進に努めています。

↑TOPへ↑




長明寺(ちょうみょうじ)


〒820-0607
嘉穂郡桂川町土師3250
℡0948-65-0063

納骨堂 (有)/墓  所 (無)
HPはこちら

サンプル画像

法座・活動など ●法座など
三月 春彼岸会
五月 永代経法要
七月 夏季研修会
九月 秋彼岸会
十一月 報恩講

昼席 1時より
夜席 19時半より
沿革・紹介など 毎月第二土曜日にキッズサンガ(子供会)・第四土曜日に写経会を開催しております。
アットホームなお寺を目指して日々研鑽をしております。
興味のある方はどうぞ、当山ホームページをご覧ください。

長明寺ホームページ http://www.geocities.jp/choumyouji/

↑TOPへ↑




西光寺(さいこうじ)

〒820-0709
飯塚市馬敷283 (いいづかし ましき)
℡0948-72-0241

納骨堂(有)/境内墓地(無)

西光寺

法座・活動など 法座・活動など
・親鸞聖人ご命日法要(毎月16日の13時~15時。おときは12時)
・ハンドベルトコーラスの会(毎月第2第4火曜日の13時半~15時半)

1月
修正会(お正月の法要) 仏教壮年会の集い 地区報恩講法要
2月
若婦恵信会の研修会 地区報恩講法要
3月
春彼岸会法要
4月
永代経法要
5月
降誕会法要・初参式(お子様の初参り)
6月
親鸞クラブ研修会
8月
お盆会法要
9月
秋彼岸会法要
10月
親鸞クラブ研修会
11月
キッズサンガ「親と子の集い」
12月
報恩講法要  除夜会

自由催し
紅葉寺としても親しまれ、茶会・俳句会・写生会・撮影会・演奏会・料理教室・仏前結婚式などが行なわれている。
沿革・紹介など 開基は西蓮(瓜生満左衛門)。
鎌倉時代(文永年間)に豊後(大分県)から当地に移住した瓜生家の第11代で、安土桃山時代(文禄年間)に出家し、一寺を創建。
1596年(慶長元年)に西光寺を公称。現本堂は1852(嘉永5)年に建立。
現庫裏は1872(明治5)年に長崎街道内野宿(本陣)の一部移築。
2002(平成14)年、伝統建築の技術により、その本堂・庫裏が5年間で復旧改修。

↑TOPへ↑




正円寺(しょうえんじ)

〒820-0706
飯塚市 内野3323
0948-72-0783
納骨堂(有)/境内墓地(満)

正円寺

法座・活動など 毎月第2・第4土曜日 朝8時 子ども会(夏休み毎日)
毎月16日 昼1時半 女性の会 講法座
毎月16日 夜7時半 求道会法座
奇数月第2金曜日 夜7時半 若い女性の会(仏教讃歌と法座)
毎月1日 朝10時 往還会
毎法要 信楽会 聴聞呼びかけと親睦
毎月1回水曜日 朝10時 本陣園訪問
毎月1回夜 聖典に学ぶ法遊会
毎月第3土曜日 夜7時半 仏教青年会
毎月25日 朝10時 「お寺ぼっこ」
毎年4月第2金・土・日 永代経法要・初参式
毎年 子ども一泊キャンプ(夏)/年末大会(冬)


どうぞ、どなたでも、いつからでも、ご参加お参りください。
沿革・紹介など 長崎街道、筑前六宿の内野にあるお寺です。

↑TOPへ↑




教傅寺(きょうでんじ)

〒820-0076
飯塚市太郎丸356
℡0948-22-5758

納骨堂(有)/境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など 法座・法要など
3月 彼岸法要3日間
4月 永代経法要3日間
5月 降誕会法要 昼1座のみ
8月 小学生サマーキャンプ2日間
9月 彼岸法要3日間
12月 報恩講3日間
12月31日 除夜会 夜11時半

毎月15日 夜7時半 尼講
毎月16日 昼1時半 ご開山御命日法要
毎月20日 夜8時~ 若婦例会
偶数月 第1金曜日夜7時~ 仏壮例会
沿革・紹介など 「なごみ会」一人暮らし男性を寺へ迎え、仏婦の手料理をふるまい、語り合う。時々遠足を行う。昼間3時間、接待は仏婦輪番制 毎月1回。
「心のヨーガ」毎月第2、第4月曜日 夜7時半~9時。

↑TOPへ↑




無極寺(むごくじ)

〒820-0066 
飯塚市幸袋336
℡:0948-22-9160

納骨堂(有)/境内墓所(無)

サンプル画像

法座・活動など 法座・活動など
 毎年
 1月1日 元旦会
 1月上旬 御文章開き
 3月 春季彼岸会
 3月 春季中日法要
 5月 永代経法要
8月15日  盂蘭盆会
9月 秋季彼岸会
9月 秋季中日法要
11月 地区報恩講法要
11月~12月 報恩講法要
12月31日 除夜会

毎月
16日  宗祖親鸞聖人ご命日法座
(無極寺 仏教婦人会主催)

不定期
無極寺仏教壮年会会合
無極寺親鸞クラブ・仏教壮年会 合同会合
沿革・紹介など 無極寺は、歌人白蓮の居住地でもあった炭坑王旧伊藤伝右衛門邸の前に位置し、当初は、わら葺きの本堂であり地元の門徒を中心に護持されてきたが、当時の産業エネルギーの中心になっていた石炭の炭坑の発達とともに全国から人々が集まり門徒数が増加していった。 時代の流れにより、本堂の屋根はわら葺きから瓦葺き、銅板葺きとなり、平成になると庫裡と納骨堂が新築された。

↑TOPへ↑




安楽寺(あんらくじ)

〒820-0053
飯塚市伊岐須398
℡0948-22-3459

納骨堂(有)/境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など 年間定例の法座
 3月下旬 春期彼岸法要
 5月下旬 降誕会・永代経法要
 8月中旬 お盆法要
 9月下旬 秋季彼岸法要
12月中旬 報恩講法要
毎月16日、婦人会主催の「さんだん会」で法座
沿革・紹介など 安楽寺の1年間の動き
 折に触れ、時にあってお寺にご縁をいただくこと、それが仏縁を深くし、
 聞法活動の広がりが通じる-これをモットーに、安楽寺とこの門徒今は、
 年間の活動をがんばっています。

上記法要以外にも様々な行事を行っています。
 ・初参式
 ・大晦日 みんなで除夜の梵鐘を響かせよう。続いて新年の初参り。
 ・サマーバイキングの集い、バスハイク、忘年懇親の集い
 ・時々落語の寄席(募金活動)も行っています。

この他、安楽寺門徒今では、紫雲会(婦人会)、壮年会、若葉の会(若婦人会)、
福祉の会、親鸞クラブの門徒会内部組織が、それぞれの年間計画に基づいて
御仏帰依の心でその活動に励んでいます。

H24年、若い住職(23才)に交代しました。

↑TOPへ↑




西蓮寺(さいれんじ)

〒820-0051
飯塚市庄司68
℡0948-22-7737

納骨堂(有)/境内墓地(有)
HPはこちら

サンプル画像

法座・活動など 毎月3日/16日 定例法座 朝10時~12時頃まで
(法要行事により、定例法座が無い所もありますのでご注意ください)

12月31日夜11時~ 除夜会 明けて1月1日0時45分頃より新年のおつとめ
 1月16日お内仏報恩講
 2月上旬 在家総報恩講
 3月下旬 お彼岸参り・彼岸法要
 4月上旬 初参祝
 5月中下旬 宗祖降誕会・永代経法要
 8月15日 お盆法要(夜)
 9月下旬 お彼岸参・お彼岸法要
10月中下旬 永代経法要
12月上旬 報恩講法要

 ☆サンデースクール(子どものお参り) 原則日曜朝・年10回ほど

 ☆お数珠編みの会(不定期)
沿革・紹介など 西蓮寺は、室町時代に創建された天台宗の薬師寺という寺院が基になったと言われています。
戦国時代に薬師寺は破却されたため、ある僧が小さな草庵を結んで再興を目指していました。
ある晩、本尊・薬師如来の眉間の白毫(びゃくごう)から一筋の光が放たれ、北東の方角を指したと言われます。
その光に導かれて北東─京都に訪れ、各宗の門を叩きながら最終的に本願念仏のみ教えに帰依したそうです。
本山でしばらく真宗の教を学び、故郷で一寺を任されることになり、正式に「西蓮寺」となったそうです。
なお、この時に薬師如来の眉間の白毫から「放」たれた「光」によって本願念仏のみ教えに
出遇えたことから「放光山」という山号を賜ったと伝えられています。
江戸時代の半ばに飢饉で寺族全員が亡くなり、しばらく無住の状態が続いたと言われますが、
現在の飯塚市平恒の渡辺氏(長明寺の門下)が住職として西蓮寺に入寺し、再興されました。

「法要や仏事の時だけ用があるお寺」から、日常の中で楽しく触れあえるお寺になれないか、
フレッシュな気持ちを忘れずに取り組んでいきたいと思います。
現在、住職指導による「お数珠編みの会」を不定期開催中。楽しく語らいながらお数珠作りを行なっています。
2013年には仙台別院での「東日本大震災3回忌法要」へ編んだお数珠をお届けしました。(参拝記念です)

↑TOPへ↑




福専寺(ふくせんじ)

〒820-0079 飯塚市高田1051
℡:0948-28-9356

納骨堂(有)/境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など 法座・活動など
除夜会・元旦会(12月31日夜11:45~1月1日2:00頃)
春季彼岸会(原則3月春分の日13:00~15:30頃)
永代経法要・宗祖降誕会(原則5月第三日曜日13:00~15:30頃)
秋季彼岸会(原則9月秋分の日13:00~15:30頃)
報恩講法要(原則11月最終日曜日12:30~16:30)

その他(日程は原則)
「福専寺法座」
7月中旬、12月上旬
沿革・紹介など 寺の記録によれば、当山は1597(慶長2)年、当所神職兵部という人が、世の無常を感じ帰仏僧となり開いたと記されている。
1764(明和元)年堂宇が再建され、更に150有余年を経た1916(大正5)年、現在の本堂が再々建され、今日に至っている。

↑TOPへ↑




了専寺(りょうせんじ)

〒820-0089
飯塚市 小正82
0948-22-6898
納骨堂(有) /境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など ●法座活動

3月 春彼岸法座
4月 永代経法座
5月 降誕会
9月 秋彼岸法座
11月 報恩講法要

●その他の教化活動

仏教講講座
   毎月第二木曜 午後7時30分より
   正信偈の内容を学んでいます

一から学ぶ真宗入門講座
   6月~11月 第一日曜 午前9時より
   今までお寺に縁のなかった人に作法や真宗とはどんな教えかといことをお話しています。

お経の練習
   毎月第二月曜 午後1時30分より
   お経の練習やその簡単な意味につての講座です

日曜学校(子ども会)
   毎月第二日曜 午前9時30分より

お茶講
   毎月16日 午後1時30分
   お勤め、法話ののち懇親会をしています

夏の子どもの会(親子の集い)
   7月下旬の日曜 午後5時より
   ゲーム、野外露店、花火大会など

納骨堂追悼法要
   8月7日 午前9時より
   納骨堂加入者による納骨堂の清掃、追悼法要、総会、懇親会を行っています

秋の納涼の夕べ
   9月下旬 午後5時より
   壮年会主催バーベキュー大会
   生演奏、カラオケ大会などのイベント盛りだくさん

冬の子ども会
   12月23日 午後1時より
   餅つき大会

門徒会新年会
   1月下旬
   外部の会場を借り、門徒全員に案内をして新年会を行っています

了専寺教化連絡協議会
   3月 春彼岸最終日終了後
   各教科団体の前年度行事報告、総括、次年度行事計画についての協議会を
   行っています

了専寺だよりの発行
   季刊発行
   了専寺門徒推進員による寺報の発行

絵手紙教室
   月3回 開催日については了専寺まで

他にも旅行・コンサート・お茶の会などいろいろな企画をやっています
どうぞどなたでもお気軽にご参加ください
沿革・紹介など ●了専寺内で活動する教化団体

門徒会
婦人会
壮年会
親鸞クラブ
女性の会
お茶講
子ども会保護者会
門徒推進員連絡協議会
了専寺だより編集委員会
納骨堂管理委員会
絵手紙の会
了専寺白菊幼稚園(仏の子に育ちあう幼稚園)
ひばり保育園(仏の子に育ちあう保育園)

↑TOPへ↑




光妙寺(こうみょうじ)

〒820-0048
飯塚市 大字蓮台寺1218
0948-22-3857
納骨堂(満) /境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など ★法座・活動など
11月 支坊報恩講
12月31日 除夜会
1月 修正会(元日0時)
2月 お内佛報恩講(16日午後1時半) 
3月 春季彼岸会 
 ※毎月定例法座は、16日午後1時半より 光の会法座
沿革・紹介など ★沿革・紹介 
" 光妙寺は戦国時代まで天台宗の蓮台寺という寺のあった地に、江戸時代の慶安2(1649)年、肥後国同田貫という銘刀の鍛治工であった道狸という人がこの地に足を留め、仏法に帰依して改名し、教円と号し、本山本願寺より光妙寺の号を賜ったのが始まりと伝えます。 
爾来今日の住職まで13代続きます。 
その間、養子が3代入られ、茅葺き屋根の険しい小さな村寺でしたが、炭鉱発展の中で支坊を開設して以来、門徒数も少しずつ増え、気風も一本化する中で2回の本堂・境内改修整備を行って今日に至っております。" 

↑TOPへ↑




明信寺(みょうしんじ)

〒820-0017
飯塚市 菰田西2丁目7-13
0948-22-4358

納骨堂(有)/境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など ・日曜礼拝 毎週日曜日午前9時 正信偈 和讃繰り読み
・ご命日仏婦法座 毎月16日午後1時半~ 和讃の法話
・洲渚(しゅうしょ)の会(若婦人・仏壮合同法座)毎月第3土曜日午後7時半~
・浄土真宗入門法座 毎月第4日曜日 午前9~11時
沿革・紹介など

↑TOPへ↑




明光寺(みょうこうじ)

〒820-0072
  飯塚市南尾185 (いいづかしみなみお)
℡0948-22-7984

納骨堂(有) /境内墓地(無)

明光寺

法座・活動など 一月
子ども会、報恩講、餅つき大会
永代経法要 三日間

三月
子供会ジャガイモ植え
彼岸法要(三日間)

五月
永代経法座 降誕会法要
初参式

六月 子供会 ジャガイモ掘り サツマイモ植え

七月・八月
子供会キャンプ(一泊二日)

九月
彼岸法要 三日間

十月
子供会サツマイモ掘り

十一月
明光寺納骨堂法要

十二月31日
除夜会

その他
日曜礼拝 毎週日曜日九時より
毎月16日~聖典の会 勉強会
毎月15日 午後二時~明光寺婦人会定例会
毎月15日 午後七時~明光寺壮年会定例会
明光寺真宗女性の会~不定期
沿革・紹介など

↑TOPへ↑




明教寺(みょうきょうじ)

〒820-0044
飯塚市 大字横田480-3
0948-23-1964
納骨堂(有) /境内墓地(無)

サンプル画像

法座・活動など 3月春季彼岸法要・永代経法要併修
6月宗祖降誕会
9月秋季彼岸法要
11月報恩講法要

毎月16日親鸞聖人ご命日仏婦法座 13:00~

沿革・紹介など

↑TOPへ↑

Copyright (C) 浄土真宗本願寺派 福岡教区西嘉穂組 All Rights Reserved.